Conergy ha ampliato il proprio portafoglio delle soluzioni di accumulo includendo le gamme di inverter fotovoltaici a marchio Entrade che sono progettati per massimizzare l’autoconsumo consentendo di ridurre quasi a zero il fabbisogno di energia da rete per buona parte dell’anno. Concetto quale si lega allo slogan del Prodotto enSolar Green “La tua energia, sempre”.
Questi inverter sono dotati di batterie al piombo e non pre...

マイアミ/ハンブルグ、2015年3月17日 – 世界有数のソーラー・カンパニーであるコナジーは、欧州の電力会社大手のRWEサプライ&トレーディングによる株式投資を発表しまた。 今回の投資は、カワ・キャピタル・マネジメント主導の大規模な株式資金調達の一環であり、これにより、RWEはコナジーの少数株主持分を所有することになります。 2013年にコナジーに投資をしたカワ・キャピタル・マネジメントは、同社の主要株主持分を引き続き保持しています。 今回の増資は、コナジーの積極的な世界的成長の為の新規投資に用いられます。

コナジー・ジャパン株式会社の親会社であるコナジーは、2014年5億ドル近い収益を上げ、プロジェクト開発、ファイナンス、設計、調達、施工 (EPC)オペレーションとメンテナンス(O&M)を世界的に提供するサービスを拡張することを最近発表しました。 コナジーは、大型発電所、商業施設などにこれらのサービスを提供します。

RWEサプライ&トレーディング取締役のAndree Stracke氏は、 「ヨーロッパでのコナジーとの協働が成功したので、同社の世界的発展を喜んで支援していきたい。」と、述べています。

今回の投資は、まず、ドイツでのRWEグループの企業顧客を対象とし...

MIAMI/ HAMBURG, 10 March 2015 – Conergy, one of the world’s largest downstream solar companies, announces an equity investment by RWE Supply & Trading, the energy trading arm of the giant European utility. The investment comes as part of a larger equity funding round led by Kawa Capital Management and results in RWE owning a minority stake in Conergy. Kawa Capital Management, Inc., which acquired Conergy in 2013, maintains majority ownership in the Company. The additional capital will be used to support Conergy’s aggressive global growth plans.
Conergy recently an...

Minority investment signifies RWE’s confidence in Conergy’s continued rapid growth

MIAMI/ HAMBURG, 10 March 2015 – Conergy, one of the world’s largest downstream solar companies, announces an equity investment by RWE Supply & Trading, the energy trading arm of the giant European utility. The investment comes as part of a larger equity funding round led by Kawa Capital Management and results in RWE owning a minority stake in Conergy. Kawa Capital Management, Inc., which acquired Conergy in 2013, maintains majority ownership in the Company. The additional capita...

กรุงเทพฯ 17 มีนาคม 2558 – คอนเนอร์ยี (Conergy) หนึ่งในบริษัทพลังงานแสงอาทิตย์ปลายน้ำ (downstream) ที่ใหญ่ที่สุดในโลก ประกาศถึงการลงทุนในหุ้นโดยบริษัทอาร์ดับเบิ้ลยูอี ซัพพลาย แอนด์ เทรดดิ้ง (RWE Supply & Trading) บริษัทเทรดดิ้งด้านพลังงาน ซึ่งเป็นหนึ่งในผู้ให้บริการไฟฟ้าในยุโรป (European utility) การลงทุนในครั้งนี้เป็นส่วนหนึ่งของการระดมทุนรอบใหม่ นำโดยบริษัทคาวา แคปิตอล แมเนจเม้นท์ […]

The post...

MIAMI/ HAMBURG, 17 March 2015 – Conergy, one of the world’s largest downstream solar companies, announces an equity investment by RWE Supply & Trading, the energy […]

The post Conergy Receives Equity Investment from RWE appeared first on Conergy Asia.

กรุงเทพฯ 5 มีนาคม 2558 – ภายหลังฟื้นฟูสถานภาพทางการเงินอย่างรวดเร็ว คอนเนอร์ยี (Conergy) ได้ประกาศแต่งตั้งทีมผู้บริหารหลักซึ่งจะมาเป็นผู้นำการดำเนินธุรกิจของบริษัท ทีมผู้บริหารชุดนี้ประกอบด้วย มร. แอนดรูว์ เดอ พาส ประธานเจ้าหน้าที่บริหาร (Chief Executive Officer), มร. อเล็กซานเดอร์ กอร์สกี้ ประธานเจ้าหน้าที่ฝ่ายปฏิบัติการ (Chief Operating Officer), มร.มาร์ค […]

The post...

Brisbane, Australia, March 5, 2015 – Following a year of rapid turnaround, the newly acquired Conergy has achieved nearly half a billion in revenue and operating profitability.

Conergy is continuing operating their Australian head office in Brisbane despite the massive downturn in large-scale solar projects in Australia caused by the Government’s inability to make a final decision on the Renewable Energy Target.

Conergy Australia’s Managing Director, Mr David McCallum said “There have been many Australian solar businesses who have not survived the Government’s...

Miami, FL, March 3, 2015 – Following a year of rapid financial turnaround, Conergy announces the key executives who will be leading the Company. The team will consist of Andrew de Pass as Chief Executive Officer, Alexander Gorski as Chief Operating Officer, Marc Lohoff as Chief Sales Officer and Dr. Christina Welsch as Chief Financial Officer. A year and a half since Conergy AG filed for insolvency in Germany, this leadership team has led Conergy to achieve nearly half a billion in revenue and operating profitability.

Since being acquired in late 2013, Conergy has transformed into...

2005年3月2日、フロリダ州マイアミ – 1年にわたる経営再建後、コナジーは、同社を率いる重要役員を発表します。 経営陣としては、Andrew de Passが最高経営責任者、Alexander Gorskiが、最高執行責任者、Marc Lohoffが最高営業責任者、Christina Welschが最高財務責任者に就任します。 ドイツでコナジーAGが再建してから1年半後、この経営陣が同社を率いて、約5億ドルの収益および営業利得を達成しました。

2013年後半の統合以来、コナジーは、最も収益性が高く、成長の速いダウンストリーム太陽光企業へと変貌を遂げました。 2014年には、同社は、300MW超規模の電力プロジェクトを開発、およびそのプラントの設置を行いました。これにより、合計設置発電容量が1GW近くとなり、世界最大の太陽光発電企業の1社となりました。 今年、同社は、欧州の電力会社RWEとの連携を深め、ドイツでの屋上太陽光発電システムの提供を開始しております。

コナジーの成功は、主に世界的な競争力の優位性によるもので、これにより、同社は世界で最も成急成長を遂げている市場に資源を分配することができます。 数十年に渡って最高品質のダウンストリームサービスを提供し続けてきたコナジーは、株主の強い支援の下、健全なバランスシートを維持しています...

Pages